テンティピ エルドフェル ストーブ Pro

Tentipi Eldfell Stove Pro

 テンティピテント専用の薪ストーブです。Pro仕様をご用意しました。サイズは7,9,15とありますが、本体は同じで煙突の長さのみ異なります。
 薪ストーブは煙をテント外に効率的に排気しますので安全、テント内に暖かさを提供するだけでなく、鍋をのせて料理をしたり、濡れた物を乾かすことができる冬場のキャンピングに非常に重宝する道具です。もちろん煙突上部には保護パイプを装備しているのでテントが熱で損傷することはありません。
 煙突部分などは分割でき、すべてストーブ本体内に収納可能です。少々重いですが、専用の木製Boxが付属しますので楽に持ち運びできます。
 テンティピテントは天井が高いですので、煙突の上部はテントで支えることになりますが、ストーブ自体は低重心なので雪上でもしっかり安定します。材質は本体・煙突ともにステンレススチール製なので錆びることはありません。掃除も簡単です。
 燃焼室の奥行きは50cm程度あるので、のこぎりで薪を分断する手間も省けます。

<各モデルの価格>
Pro 7 ---> 税込114,480円
Pro 9 ---> 税込118,800円
Pro 15 ---> 税込123,120円

テンティピ エルドフェル ストーブ Pro

クリックすると大きな画像が開きます

  • テンティピ エルドフェル ストーブ Pro
  • Tentipi Eldfell Stove 専用木箱
  • Tentipi Eldfell Stove ボトムプレート
  • Tentipi Eldfell Stove 設置状態
  • Tentipi Eldfell Stove 煙突の組立
  • メッシュのガードが付いているのでTentipiを痛めません
  • 少ないエアーでも燻らない抜群の燃焼効率です。
  • 上部の気室の吸入口は奥にあるため火室の隅々まで酸素を供給します

追加情報

追加説明 ※付属の木製ボックスはあくまで輸送運搬用のため、目立つ傷やマーキングがある場合がございます。
※各部リベット部分、使用状況によってはまれに膨張収縮によって抜ける事がありますが、付属の予備リベットを使いハンドリベッターにて再打ち込みしてください。
※上部の共通する煙突は継ぎ足したり外したりすることで全サイズに対応可能です。7サイズは1本、9サイズは2本、15サイズは3本となります。
※大事故に繋がる可能性がありますので、想定外の暴風に対処できるよう正しい確実なペグダウンを行い、ストームコードを必ず張っておきましょう。
※追加延長煙突も販売しています。1本税抜4,000円です。お問い合わせください。

■エルドフェルストーブ設営方法
スペック 収納サイズ33x38x66cm 重量7: 14.6kg 9: 15.1kg 15: 15.6kg
付属品 木製の収納Box、予備リベット、日本語レファレンスガイド

カスタマーレビュー

  • (11/12/03)
    評価
    扱い易さもデザインもとても良いです。 by nini
    15CPで使っておりますが、とても良く温まります。
    エアを全開にしてガンガン燃やしている状態からエアを全閉にすると、
    負圧で本体側面に凹みが出来る事があるので、
    気にする方は全開から全閉はやめた方が良いかと思います。
    15CP用煙突のドラフト効果が故。。。かもしれません。
    あと、木製ボックスは濡れると乾いた時に表面が薄く剥がれる場合があるので、
    これも気にされる方は夜露や雨に晒さない方が良いかと。

    私は道具は使い倒してナンボだと思ってるので全く気にしませんが(笑)。

    総評で値段以上に価値のあるストーブです。もちろん星5です。

レビューを投稿する(先にログインしてください)

この商品について評価をお願いします *

  1つ星 2つ星 3つ星 4つ星 5つ星
評価